3年前から続く太ももの裏の坐骨神経痛の改善例-福井県福井市の治療院ひまわり

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

坐骨神経痛の症例です。

 

【患者さま】

20代 女性

 

【来院動機】

3年前に左太ももの裏に坐骨神経痛を発症する。

今までいろんな整骨院や整体に行ったがなかなか良くならず、痛みは徐々にひどくなり現在に至る。

現在の症状は座り始めから左の太ももの裏に痛みが強く、時間が経つにつれて痛みがどんどん強くなり座り姿勢が維持できなくなる。通勤に車で40分かかり、仕事場についた時には痛みのために車を降りるのに苦労する。

常に一定の痛みがあり、横になる以外では痛みが楽な姿勢がない。

ネットで当院を知り、来院されました。

 

【来院時の状態】

問診時の20分ほどの座位姿勢がつらく、座った状態では左太ももの裏の痛みが強くなり、座位姿勢を維持できない。

 

【坐骨神経痛とは】

坐骨神経痛の発生場所

よく勘違いされることが多いのですが坐骨神経痛とは「診断名」ではなく「症状名」です。坐骨神経痛とは腰から足にかけて伸びる「坐骨神経」に沿って痛みが感じる状態をいいます。お尻の痛みやお尻から足にかけての痛み、太ももやふくらはぎの下肢の痛みの総称を指します。上記の図のような部分に痛みを訴えます。坐骨神経痛を引き起こす病気としては、「腰部椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」などが挙げられます。

ヘルニアを例に出しますと、腰から足にかけて痛みが出てきたので、病院でMRIを撮ってもらったところ「椎間板ヘルニア」と診断され、「坐骨神経痛」という症状と説明を医師から受けた。というのが多いパターンです。

 

【当院の検査での異常】

・左の仙腸関節の異常(強い)

・右の仙腸関節の異常

・左の股関節の異常

・左の足関節の異常

・臥位で左下肢を上げていくと45°くらいで痛みが強くなる(ヘルニアの可能性を示唆)

 

【施術方法】

・左右の骨盤の治療

・左股関節の治療

・左足関節の治療

・テーピング

・骨盤体操指導

長引く腰痛に効果絶大!【骨盤バランス体操】を福井県福井市の治療院ひまわりが解説

【経過】

初回施術後、症状の軽減を確認する。

2回目の施術前の問診時に、左大腿部の痛みが軽減したと報告を受ける。

3回目の施術前の問診時に、痛みが10分の3になったと報告を受ける。

施術期間中に腰・大腿部の痛みが一時的に増したが、その後、日常生活で支障がない程度に症状が安定し計9回の施術で終了としました。

 

【考察】

坐骨神経痛の症状のほとんどは当院の臨床経験上、骨盤(仙腸関節)に問題があることが多く、その部分の異常を施術により改善させると症状の改善が図れることは経験上何度も経験しています。

今回の症例も同様に、骨盤の異常を改善させることで症状を改善させることができました。

骨盤の異常を起こしてしまう原因は様々ですが、ほとんどは日常の何気ない動作の繰り返しがその症状の原因になっていることがほとんどなので、今回の患者さんにもそのことを十分に説明しました。

 

【患者さまのお喜びの声】

 

来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?

3年ほど前に坐骨神経痛になり、いろんな整骨院に行ったが治らないと言われ、日常生活で立っていても座っていても左ふとももの裏に痛みがあり、つらかったです。

 

当院に来院されて現在その症状はどうですか?

通院を重ねるにつれて、痛みがなくなっていき、今ではほとんど気にならなくなりました。

 

当院は他の治療院と何が違いましたか?

一方的に治療をして終わりではなく、治療中に気になったことは質問でき、何より一緒に治していこうという思いを強く感じました。初めて行った際に運転中がつらいと相談したら座布団みたいなのを貸して頂きとてもうれしかったです。

 

最後に同じように悩まれている方へ

坐骨神経痛は持っている期間が長いほど、深刻化していくので治らないとあきらめずに一日でも早く来た方がいいです。確実に今悩んでいる痛みからは良くなると思います。

 

 

坐骨神経痛についてよくいただくご質問

施術は痛くありませんか?
施術はまったく痛くありません。むしろ何をされるいるか分からないくらいやさしい施術方法ですのでご安心ください。
1回で痛みはとれますか?
残念ながら1回の施術ですべての症状を取ることはできません。症状というのは長年の体への負担の積み重ねの結果ですので、症状改善にはやはり回数が必要になります。施術回数に関しましては症状の強さや症状のお持ちの期間など個人差がありますので、「何回で治る」ということを断言することもできません。
病院でヘルニアと診断されたのですが、治りますか?
当院に来院される方の多くは病院に行かれて何かしらの診断を受けてから来院される方も多いです。例えば、坐骨神経痛の症状で病院に行き、MRIを撮ったらヘルニア像が写り「椎間板ヘルニア」と診断された方も多くいらっしゃいますが、そのほとんどの方が当院の施術で症状が改善されています。

上記以外に気になることがあれば、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

丁寧にお答えさせていただきます(^^)