魚の目の痛みでお悩みなら福井市の治療院ひまわりへ

うおのめが靴の中で

あたると痛くて

歩くのがつらいあなたへ

こんなお悩み

\ありませんか?/

足の裏の魚の目が痛くて歩くのが苦痛
魚の目が痛くて病院へ行ったが少し削って終わり…
指の間にできた魚の目が痛くて靴を履くとあたって痛い
魚の目が痛くて変な歩き方になってしまう
魚の目を自分で取ろうとしたが失敗した
とにかく痛い魚の目を何とかしてほしい

そのお悩み、

ひまわりにお任せください。

うおのめ施術年間100例以上

なんで魚の目ができるの?

皮膚は何層にも分かれており、その最外層にあるのが「角質層」になります。この角質層は様々な細菌の侵入や衝撃、刺激から体を保護してくれている細胞で、後に垢として最終的には脱落していく部分なのですが、この「角質」に肥厚が起こると魚の目を形成していきます。

長期間の圧迫が角質を肥厚させる

角質の肥厚は長期間の圧迫が皮膚に加わることで起こります。特に足の裏にできるのが一般的ですが、職業によっては手の指の節の部分にできる場合もあります。

魚の目の画像

角質の肥厚は体を守るために起こる

角質肥厚で一般的にタコや魚の目と言われているものは、皮膚のどの部分が肥厚して起こるのかといいますと、まずこれは、主に皮膚の「角質」という部分が分厚くなるのですが、これは本来体を保護するための皮膚の働きでありますが、あまり肥厚がひどくなると角質は、外側への肥厚だけではなく内側への肥厚も起こります。

魚の目の痛みの原因内側への肥厚はやがて皮膚の下にある神経を刺激しだし、痛みを伴うようになります。

これが俗にいう、「魚の目の痛み」の発生原因です。

 

治療院ひまわり-お問合せ

魚の目の施術例

うおのめ施術前後

うおのめ施術前後

うおのめ施術前後

うおのめ施術前後

うおのめ施術前後

うおのめ施術前後

治療院ひまわりの魚の目の施術例

靴の中であたって痛い【魚の目】の除去方法

皮膚軟化剤を使用し続けるとこんなにもうおのめは悪化するんです

10年間悩まれていた魚の目がキレイになりました

指の間に出来た痛~い魚の目を除去しました

魚の目が痛くて歩くのが苦痛とお悩みの方へ

 

治療院ひまわりの魚の目の施術方法

 

当院では専用の機械によって硬い魚の目を少しづつ除去していきます。痛みのない施術ですので安心して施術を受けていただけます。

自分でできる簡単『うおのめ』ケア法-福井県福井市の治療院ひまわり

 

よくあるご質問

魚の目の施術後、お風呂に入ってもいいですか?
勿論構いません。
何回か通わなければいけませんか?
ほとんどの魚の目は1回の施術で除去できますが、大きな魚の目や数年前からの魚の目の場合は2回施術が必要な場合があります。
小学生の息子(娘)の足にうおのめが出来たのですが診てもらえるでしょうか?
小学生のお子様の場合、イボの可能性がありますのでまずは病院での診察をおススメしております。過去、当院に来院された小学生の子の場合は全員がイボと判断し病院を紹介しました。
魚の目は芯(しん)を取れば再発しないと聞いたのですが。
この質問に関しましては勘違いをされておられる方も多いのですが、魚の目の場合、芯(しん)を除去したとしてもまた再発する可能性があります。
魚の目の施術は痛くありませんか?
施術に痛みは伴いません。ご安心ください。

 

施術料金

1ヶ所 5,500円(税込)

 

施術時間

1ヶ所 約20~40分になります。

治療院ひまわり-お問合せ

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)