治療院ひまわりの巻き爪施術がその場で痛みが取れる理由教えます-福井県福井市の治療院ひまわり

こんにちは(^^)

巻き爪補正士の五十嵐です。

 

当院には多くの巻き爪の方が来院されています。今まで数百例見てきた中で、手術適応のため病院を紹介した数例の方を除いたほぼ全員の方がその場で痛みの消失を経験されています。

 

【巻き爪によって痛みを感じる原因】

正常な爪の状態↓↓↓

爪が巻いて痛い状態↓↓↓

巻いている爪が皮膚を刺激するようになると痛みを感じるようになります。

巻き爪施術の目的は巻いている爪を補正器具で広げて皮膚への圧迫を取り除き、痛みを取っていきます。

 

【巻き爪の施術方法】

専用の巻き爪補正器具を爪に貼り付けて巻いている爪を広げていきます。

器具を付けることで爪による皮膚の圧迫を取るので、痛みはその場で取れます。


巻き爪で来院される方の中には、「痛いことをされるんじゃないか」と思われてビクビクしながら来院される方もおられますが、施術は痛くありませんのでご安心ください(^^)

 

【巻き爪の症例】

数年前から爪が巻いているのが気になっていた患者さん。最近、歩くと痛みを感じるようになりネットで調べられて来院されました。

来院時の状態↓↓↓

親指の爪の内側が巻いています。

初回施術後↓↓↓

少し爪が広がっているのが分かりますか?この時点で痛みはもうありません。

3回目の施術後↓↓↓(上の写真から2ヶ月後)

ほぼ正常な状態です。計3回の施術で終了になりました。(施術回数に関しましては爪の状態によりますのでご相談ください)

 

☑親指の爪がズキズキ痛い

☑歩くたびに靴の中で爪が当たって痛い

☑以前から爪が巻いていたが、最近痛くなってきた

☑巻いている爪を押すと痛い

☑爪が皮膚に食い込んで痛い

上記でお悩みの方は一度ご相談ください(^^)