【巻き爪】や【陥入爪】の痛みを放っているととっても危険です-福井県坂井市ひまわり整骨院

こんにちは(^^)

巻き爪補正士の五十嵐です。

 

当院にはいろんな爪でお悩みの方が来られます。

 

今回は「陥入爪」について

 

陥入爪とは?


陥入爪(かんにゅうそう)とは、巻いている爪が皮膚に食い込んだ状態をいいます。この状態を放っておくと爪が食い込んだ周辺の皮膚に痛みを感じるようになります。さらに爪の角が皮膚に食い込んで、出血を起こしそこからバイ菌が入って化膿を起こす可能性もありますのでとても危険です。

 

陥入爪を放っておくととっても危険


当院にもひどい爪の状態で来られる方がいるのですが、陥入爪がある程度進行してしまうと手術しか方法がありませんので、早めの来院をおススメします。

 

【陥入爪がひどくなった状態】

実際来院された方の写真です。

ご本人は手術はしたくないとおっしゃっておられたのですがここまでの状態では手術以外の対応はできませんので皮膚科を紹介させていただきました。

 

深爪をされる方は注意しましょう


上の写真のように深爪をされる方は注意が必要です。深爪がきっかけで陥入爪になった方もおられるので爪の切り方には注意しましょう。

 

陥入爪の施術方法


陥入爪に対する施術方法は人口の爪を作って爪が正常に伸びるのをサポートします。陥入爪でお悩みの方は、爪が伸びると爪の角のが皮膚にあたって痛くなるから爪を短く切ってしまうので人口の爪を作ることで、まず爪を正常な位置まで伸ばすことを目的に処置を行います。この処置により「トゲ→傷→出血→化膿」という悪循環は止まるので、きれいな爪の状態になります。

 

陥入爪の症例


爪が伸びると皮膚に爪が刺さってその部分が出血して傷口からバイ菌が入り化膿してしまい、病院で化膿止めを貰うを長年繰り返していた患者さんです。

↓↓↓来院時の状態

↓↓↓施術後の写真

この処置をすることでその場で痛みは止まります。爪が伸びるのをサポートしてくれるので上記の悪循環は止まり、陥入爪のお悩みからさよならすることができます。

陥入爪でお悩みの方は、当院の施術をお試しください。

痛みとさよならしましょう(^^)

巻き爪施術をご希望の方はこちらから

※10代の方の巻き爪・陥入爪の施術は現在行っておりませんので予めご了承くださいませ。

福井県坂井市のひまわり整骨院-LINE予約

 

福井県坂井市のひまわり整骨院-お問合せ

 

ひまわり整骨院のyoutubeチャンネル

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    予約フォームでお問合せ・ご予約が可能です。
  3. LINEで予約&お問合せ

LINEで予約-坂井市春江町のひまわり整骨院

診療時間

【診療時間】

平日   午前   9時00分~12時00分

         午後 13時00分~19時00分

※ 木・土 13時00分まで

休診日:日祝

 
9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

ひまわり整骨院

坂井市春江町のひまわり整骨院

所在地 〒919-0402
福井県坂井市春江町大牧2-12-55

定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)