爪が皮膚に食い込んで痛い【陥入爪】の改善例-福井県福井市の治療院ひまわり

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

陥入爪でお悩みの患者さまの症例。

 

今回の患者様は

深爪

爪が伸びる

皮膚に突き刺さって痛い

深爪

を繰り返していました。

陥入爪の場合ほとんどの方がこの悪循環を繰り返すのですが、陥入爪を治すにはこの悪循環を絶たねばなりません。

 

当院での陥入爪の施術は「爪を作って痛みを取る」です。

 

自爪の上に人口の爪を作り、爪が伸びてきても皮膚に当たらないようにします。

その処置により、上記の悪循環がなくなり、爪の痛みから解放されます。

 

来院時の状態

↓↓↓

 

施術後

↓↓↓

見えにくいですが人口の爪を作りました。来院時に痛みがある場合でもこの処置によりその場で痛みが消えます。

あとは、爪が伸びるまで人口の爪をつけてサポートします。

 

陥入爪でお悩みの方はお早めにご相談下さい。

その場で痛みがなくなりますよ(^^)

 

24時間LINEでご予約・ご相談できます。

友だち追加

 

お電話・メールでのご予約・ご相談はこちらから

予約・問い合わせ