【冬の手荒れ・あかぎれ】小学生の娘の手荒れを改善した方法

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

嫁さんから娘の手が荒れているので見てほしいと言われ見てみると、

娘のかわいい手がすごく荒れています…。

見るからに痛々しいです。

とりあえず皮膚科に行ったらしく薬をもらってきたらしいのですが、よく手を洗う癖があるので手に付けた薬が落ちてしまうのか、なかなか良くなりません。

これがちょっと前の話。

 

~それから1週間後~

《1月30日時点の娘の手の状態》

手の甲の部分は少し治まりましたが、こぶしの部分はちょっとひどくなっています。あがぎれの所がかゆいらしくて傷口をかいちゃうので、手が血だらけになるんです。とりあえず傷口を治さないといけないので下記の方法を試しました。

 

《傷口の処置方法》

1・市販のワセリンを手の甲全体にまんべんなく塗ります

2・ワセリンを塗った部分にサランラップを貼ります

3・サランラップが剥がれないようにテープで押さえます

見た目は悪いですが、とりあえずこれで一晩様子を見ることにしました。

 

《経過》

↓↓↓ 1月30日

↓↓↓ 1月31日

↓↓↓ 2月1日

かなりきれいになり、本人も喜んでいました(^^)

手荒れの原因はいろいろあるそうなのですが、娘の場合もしかして手の洗いすぎで手の脂を落としてしまっていて、そこに冬の乾燥が重なって「手荒れ」の原因を作ってしまったのかもしれません。

女の子なので手荒れがひどくて友達の前で恥ずかしくて手を出せなかったそうです。たった2日でここまで良くなるとは思っていませんでしたが、とにかく手がきれいになってホッとしてます(^^)が、多分これで終わりではなくまた手荒れやあかぎれが出てくると思うのでワセリンなどを塗りつつ様子をみたいと思います。

※上記のやり方を実践される方は自己責任でお願いします(‘ω’)