ウォーキングシューズの正しい選び方!-福井県福井市の整体師が解説

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です

 

今回はウォーキングシューズについて記事にしました。

 

これからウォーキングを始めようとしている方、新しいウォーキングシューズに買い替えようとしている方の参考になれば幸いです。

 

当院ではほとんどの患者さんに

歩きましょう

歩いて症状を治していきましょう

と言っています。

当院に通われている皆さんは症状改善のために頑張って歩いてくれてます(^^)

ですよね…?

 

どんな靴がおススメですか?と質問をいただくことも多いので、今回このテーマを取り上げてみました(^^)

 

靴屋さんに行くと最近では、

ウォーキングシューズコーナー

ランニングシューズコーナー

がちゃんとあり、どの靴を選んでも大丈夫だと思います。

あとはご本人の好みの形や色で選んでいくと思うのですが、購入の際にはかならず試し履きをして下さいね。

その場で静止状態で履いた感じと実際に歩いた時の感じは違うんです。その場では足にフィットしていたけど、実際歩いてみると何か違う、ということもあるので5分くらいシューズを履いてフィット感が合えば購入して下さい。

 

ウォーキングシューズを選ぶ時の注意点


1・アーチ部分(土踏まず)が高すぎるシューズはやめましょう

2・つま先の柔軟性があるシューズを選びましょう

※土踏まずがない足を「へん平足」といいます。へん平足だからといってアーチを補強するような足底板(アーチを人工的につくるもの)を使用するとかえってアーチが壊れる可能性がありますのでご注意ください。

 

ちなみに私がおススメする

ウォーキングシューズがこちら↓↓↓

足袋型シューズ「ラフィート」

このシューズのポイントは

1・履きやすさバツグン

2・軽量なのでとっても歩きやすい

3・外反母趾の方にも最適なシューズ

4・親指部分が独立しているので地面をしっかり蹴れる

ネットで購入できるので、一度検索してみてください(^^)

 

ちなみに僕の院内シューズはこれ↓↓↓

ナイキの「エアリフト」です。現在は生産が中止しているのですが今でも愛用しています(^^)

 

健康の秋、

ウォーキングの秋

皆さん

歩きましょうっ(^O^)/