爪が食い込んで靴を履くと痛い【巻き爪】の改善例-福井県福井市の治療院ひまわり

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

巻き爪の症例です。

 

【来院時のお悩み】

昔から巻き爪で爪を深く切ると痛くなるからなるべく伸ばすようにしていたが、あまりにも痛みが強いため爪を深く切ってしまった。それ以降、さらに痛みが強くなり膿が出るようになった。

ネットで調べて当院に来院されました。

 

【来院時の状態】

爪の右側が皮膚に突き刺さっています。

【施術前に巻き爪の状態を確認】

施術前に爪がどれくらい巻いているのかを角度計を用いて測定します。

この方の場合は70°(中度)でした。

【経過】

初回来院時、巻き爪器具を装着後痛みがその場で消失。

↓↓↓来院時の状態

↓↓↓施術後

あと1~2回の施術で終了予定です。

 

【最後に】

初めて当院に来院される方は「痛いことをされるんじゃないか」「痛いところを触られるのが怖い」と恐怖心を抱いて来院されるのですが、施術自体はほとんど痛みを感じませんのでご安心ください(^^)施術後、多くの方が「もっと早く来ればよかった」とおっしゃってくれます。

巻き爪の状態がひどくなり、もう手術しか方法がないと宣告される前に早めの来院をおススメします。

ぜひ一度ご相談下さい。