シーバー病

このようなお悩みありませんか?

歩いたり走るとかかとが痛くなる
歩くとかかとが痛くてスポーツができない
病院に行ったが成長痛と診断されてシップをもらっただけ
病院ではスポーツを休みなさいと言われた
かかとが痛くてびっこをひいてしまう
踵を付けて歩けない

シーバー病はちゃんと治療をすれば治る疾患です。

お悩みの方は当院にお任せください!

 

シーバー病ってどんな病気?

成長期の男の子に多く見られる疾患で別名「踵骨骨端症」とも言われています。踵(かかと)に強い痛みがあるのが特徴です。この病気は成長痛と言われ、スポーツをすると痛くなり痛みが強くなると歩行にも支障をきたします。

 

当院の考えるシーバー病の痛みの発生機序

シーバー病の発生機序

  1. 骨盤が前方に回転
  2. アキレス健が上に引っ張られる
  3. アキレス健が踵の骨を引っ張って痛みが発生

 

骨盤について

骨盤ってどんな関節?

正常な骨盤

まず骨盤の異常を説明するためには正常な状態とはどのような状態なのかをご説明します。

正常な状態とは上の図のように仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいる状態をいいます。

しっかりはまり込むことにより関節が潤滑され、バランスが良くなり正常に機能するようにできています。

 

異常な骨盤

異常な状態とは仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいない状態、すなわち片方に過剰に荷重がかかりすぎている状態もしくは片方にしっかり荷重が乗っていない状態をいいます。

片方に荷重がかかりすぎているからといって、反対側には荷重がかかっていないという相対的なものではなく、左右両方に荷重がかかりすぎている場合もあるし、左右両方に荷重がしっかり乗っていない状態もあります。

骨盤の異常によりシーバー病を引き起こしてしまいます。

 

施術方法

シーバー病を早く改善するためには骨盤を正常にすることです。骨盤を正常にすることにより太ももの後ろの筋肉やアキレス腱が緩み、その結果シーバー病の痛みが改善していきます。

骨盤治療に関しましては腰をひねったり、骨をバキバキ鳴らすような手荒な治療ではないのでご安心ください。骨盤を正常にして、踵(かかと)部分を治療していき、痛みを改善していきます。

子供の未熟な骨盤を正確に整復するために特殊なウォーターマットを使用したり、 アイシングをして痛みを改善していきます。また特殊器具を使用し、症状を改善していきます。

【ひまわり流】シーバー病改善体操はこちら

 

ウォーターベッドを利用して骨盤を整えます

小学生の子の未熟な骨盤を触る時は安全に施術が行えるように上記のウォーターベッドを使用しやさしく骨盤を治療していきます。

特殊器具を使いふくらはぎの筋肉を緩めます

硬くなった筋肉を特殊な器具によってほぐしていきます。

徒手整復で骨盤を整えます

骨盤を正常にしてシーバー病の痛みの早期改善を図ります。

アキレス腱の調整を行います

足首の関節を整復し、アキレス腱の調整を行います。

アイシングで炎症を抑えて早期改善を図ります

 

痛みのある部分(炎症部分)をアイシングすることにより、早期改善を図ります。

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。