顎関節症の痛みでお悩みの方へ

手首が痛くて仕事ができない
あくびをするとあごがズキンと痛む
食べ物を噛むとあごがズキンと痛む
口を大きく開けずらい
口を開けるとポキッと音が鳴る
鏡を見ながら口を開けると左右均等ではない

 

顎の痛みがよくならない理由

薬物療法

痛み止めの飲み薬やシップなどは対症療法であり、一時的に痛みは治まりますが、根本的なあごの痛みの改善には残念ながらつながりません。

 

マウスピース

かみ合わせを整えるためにマウスピースを処方してもらう方が多いと思います。
関節の動きを一時的に整えるので動かしやすくなり、効果も感じやすいのですが本質的な原因を取り除かない限り、再発する可能性があります。

 

あごを動かす運動

口が開きにくい、閉じにくい症状ですので、口の開閉などの運動を勧められるケースもあるようです。
動かない原因を除去せずに、関節が動かないからといって無理やり動かすとさらに悪化する可能性があるので注意が必要です。

 

この症状がある人は要注意

あごがズキズキ痛い

・物を噛むとあごが痛い
・あくびをするとあごが痛い
など

 

口が開きづらい、閉じにくい

口を開けるときや閉じるときにスムーズに動作が行われない場合は顎関節症が疑われます。

 

音が鳴る

・あくびをすると音が鳴る
・大きく口を開くと音が鳴る
など

 

顎関節が痛くなる主な原因

・あごを殴られるなどの強い外力
・固いものを食べることによってあごの関節を損傷してしまう
・首の牽引を長期間受け続けることによるあごの損傷

 

当院での改善方法

あごの動きは全身のバランスによって行われているので、あごが痛いからといって”あごだけ”を施術することはありません。
体幹のバランス異常があごの痛みを引き起こすことも十分考えられますので全身のバランスから施術を開始します。

・骨盤の安定性の施術
・首の安定性の施術
・あごの安定性の施術
・あごを動かす筋肉の施術
・あごを保護する透明のテーピング

これらの施術で1回もしくは数回で症状の消失もしくは大幅な軽減が期待できます。

 

特殊な器具により首の状態を改善します

首の関節を整え、顎関節の状態を改善します。

 

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。