繰り返すぎっくり腰

定期的に起こるぎっくり腰…

いつも腰に不安を抱えている人へ

 

ぎっくり腰について

重いものを持った瞬間に…
腰をひねった瞬間に…
腰を伸ばした瞬間に…

ぎっくり腰は突然あなたを襲います。

当院はあなたのぎっくり腰の痛みを最短で治します。

 

突然の痛みに不安はありませんか?

突然強い腰痛に襲われて動けなくなる
年に何回もぎっくり腰に襲われる
ぎっくり腰が怖くてコルセットが手放せない
一度ぎっくり腰になってから腰痛が治らない
いろんな治療を受けたが結局治らない
根本的な改善方法を探している
長年の腰痛を諦めている

このように悩んでいるのであれば、当院にお任せ下さい。

 

ぎっくり腰の原因とは?

ぎっくり腰の原因の多くは骨盤の関節の異常が原因で起こります。

骨盤がうまく動いていない状態の時に、重いものを持つような強い負荷がかかった時に一気に骨盤の関節を損傷して激痛が走ります。

ぎっくり腰を経験したことがある方ならお分かりだと思いますが、ちょっとした動作がきっかけでぎっくり腰を発症します。

普段ならなんともない動作なのですが、骨盤の状態が悪い時はちょっとした動作がきっかけとなり腰に激痛を起こしてしまうのです。

これがぎっくり腰の正体です。

 

骨盤について

骨盤ってどんな関節?

正常な骨盤

まず骨盤の異常を説明するためには正常な状態とはどのような状態なのかをご説明します。

正常な状態とは上の図のように仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいる状態をいいます。

しっかりはまり込むことにより関節が潤滑され、バランスが良くなり正常に機能するようにできています。

 

異常な骨盤

異常な状態とは仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいない状態、すなわち片方に過剰に荷重がかかりすぎている状態もしくは片方にしっかり荷重が乗っていない状態をいいます。

片方に荷重がかかりすぎているからといって、反対側には荷重がかかっていないという相対的なものではなく、左右両方に荷重がかかりすぎている場合もあるし、左右両方に荷重がしっかり乗っていない状態もあります。

骨盤の異常によりぎっくり腰を繰り返してしまうのです。

 

ぎっくり腰になってしまったら

ぎっくり腰になってしまったらまずはアイシング(氷冷却)です。

腰周辺を徹底的に氷で冷やして下さい。

腰を冷やすことで痛みを早く抑えることができます。

しっかりアイシングをして痛みが少し緩和したら今度は畳の上でゆっくりハイハイ歩行(四つ這い歩行)を行ってください。

ゆっくりハイハイ歩行をすることで骨盤が自然な動きを取り戻し症状が治まっていきます。

【ひまわり流】ぎっくり腰改善体操はこちら

 

ぎっくり腰の改善方法

検査により骨盤の異常を調べます。

検査により骨盤の異常を調べます。

骨盤を治療し痛みを根本から改善します。

検査によって得られた情報により、施術方法を決定し施術を行います。

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。