産前・産後の骨盤ケア

産前産後の腰痛…

産後の恥骨痛…

産後の体調不良でお悩みの方へ

産前・産後の骨盤ケア

産前・産後は、一番骨盤がゆがみやすいのをご存知ですか?

産前・産後は出産に向けて骨盤が徐々に緩むために一番骨盤がゆがみやすい時期です。骨盤の異常を残してしまうと産後の腰痛、肩こり、頭痛などの原因になってしまいますので、適切なケアを受けるようにしましょう。

産前・産後の方におススメなのが「さらし」です。さらしをすることで骨盤を歪みからを守ってくれるだけではなく産前、産後の腰痛やその他の痛みから体を守ってくれますのでぜひ「さらし」のすばらしさを体感してください。

さらしの正しい巻き方はこちら

 

このようなお悩みありませんか?

出産後、恥骨が痛くて歩けない
腰の痛みが、最近お尻のほうまで痛くなってきた
腰の痛みが強くて出産が不安
出産後、急に腰が痛い
出産後、腰が痛くて子供を抱っこできない
出産後、腰が痛くて歩くのが困難
出産後、以前からある頭痛が強くなった

上記でお悩みの方は当院へお越しください。必ず解決します。

 

産前・産後の体の不調

出産が近くなると赤ちゃんの通り道である産道を確保するために必ず骨盤は広がるのですが、問題は出産後も広がったままになってしまうことです。

骨盤が広がったままになると、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 坐骨神経痛
  • 足のしびれ

など様々な症状につながってしまうのです。

産後の症状を改善するには、広がってしまっている骨盤を正常な状態にすることが症状改善には必要になりますので、気になる方は一度ご相談ください。

 

骨盤について

骨盤ってどんな関節?

正常な骨盤

まず骨盤の異常を説明するためには正常な状態とはどのような状態なのかをご説明します。

正常な状態とは上の図のように仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいる状態をいいます。

しっかりはまり込むことにより関節が潤滑され、バランスが良くなり正常に機能するようにできています。

 

異常な骨盤

異常な状態とは仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいない状態、すなわち片方に過剰に荷重がかかりすぎている状態もしくは片方にしっかり荷重が乗っていない状態をいいます。

片方に荷重がかかりすぎているからといって、反対側には荷重がかかっていないという相対的なものではなく、左右両方に荷重がかかりすぎている場合もあるし、左右両方に荷重がしっかり乗っていない状態もあります。

骨盤の異常により長年続く腰痛や坐骨神経痛、恥骨痛に悩まされてしまいます。

 

このような症状の方が来院されています

  • 産後、腰痛に悩まされるようになった
  • 産後、恥骨部分が痛くて歩けない
  • 腰が痛くて子供を抱っこできない
  • 産後、頭痛に悩まされるようになった

 

当院の骨盤矯正について

やさしく骨盤を触り、矯正します。

骨盤が現在どのような状態なのかを検査により確認し、適切な施術方法を決定し施術を行います。

お腹を圧迫しない安全な体勢で施術を行います。

お腹を圧迫しない体勢で施術を行えるベッドもご用意しておりますのでお腹の大きな妊婦さんも安心して施術を受けられます。

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。