膝の痛みでお悩みの方へ

ひざが痛い写真立ち上がる時に膝が痛い…

歩く時の膝の痛みが不安…

ひざの痛みで大好きな旅行を諦めている方へ

 

こんなお悩みありませんか?

最近、立ち上がる時に膝が痛い
年齢のせいと膝の痛みを諦めている
定期的に膝に注射をしているがその場だけ
膝が痛くてこの先不安
膝が痛くて長時間歩けない
膝が痛くて大好きな旅行に行けない
定期的に膝に水が溜まる
階段がスムーズに上り下りできない

もう年だから・・・
変形しているから・・・
と、膝の痛みを諦めていませんか?

膝の痛みはちゃんと治療をすれば改善します。当院にお任せください!

 

変形は必ずしも痛みを伴うものではない理由

ひざの痛みの写真

当院に膝の痛みで来院される方は多いのですが、皆さん口を揃えて

「もう歳だから…」
「レントゲンで変形していると言われたから…」

と言われます。

変形性膝関節症のレントゲン写真「変形は必ず痛みを伴う」と思われている方も多いかもしれませんが、病院でレントゲンを撮り「変形していますね」と言われ、膝の痛みを諦めている方でも当院の治療により膝の痛みを克服した方は大勢おられます。

しかし当院の治療で変形を治したのではありませんし、治療しても変形した膝が元通り戻ることはありません。(条件にもよりますが)

病院で「膝が変形しているからしょうがないいですね。」と言われてご自身の症状を諦められている方も大勢おられますが、当院に来られて骨盤が正常に動くように治療し、膝が正常に動くように施術を行うことで歩く時の痛みや階段の上り下りの痛みが全部もしくは大幅に改善しております。

膝が変形していても上記の治療により、十分症状を改善することが可能です。

変形しているから痛みは一生続くと思われている方は当院へお越しください。

諦めないでください。その膝の痛み!

膝が痛くて5分も歩けなかった方が今では1時間のウォーキングを楽しんでおられます。

一緒に頑張りましょう!

 

膝の痛み、変形性膝関節症の施術例

病院で変形からくると言われた膝の痛みの改善例

膝の裏が痛くて正座ができない・膝が伸ばせない症状の改善例

歩けないくらいの膝の痛みが3回の施術で改善した症例

膝が痛い時におススメの効果的な改善体操

 

変形性膝関節症について

変形性膝関節症とは、加齢などの影響から膝の軟骨がすり減ることで、膝に強い痛みを生じるようになる病気です。女性に発生することが多く、
・加齢
・肥満
・外傷
なども変形性膝関節症の発症に関与していると考えられています。

 

当院が考える膝痛の発生原因

変形性膝関節症のレントゲン写真2一般的に膝の変形は、加齢等によって、膝の軟骨がすり減ることで膝の骨同士がぶつかり痛みを引き起こすと考えられていますが、変形を起こしている方の全員が膝の痛みを抱えているのでしょうか?

そうではありません。レントゲン上に変形がみられる方でも痛みや症状を全く訴えない方もおられれば、レントゲンでは変形や異常は写らないのに症状を訴える方もおられます。

これって一体どういうことでしょうか?

変形=痛みの原因?

当院では今まで多くの膝の痛みの方を診てきました。そのほとんどの方が当院の治療でその痛みから解放されていますが、当院の治療で膝の変形が治ったのではありません。

骨盤、股関節、ひざ関節、足関節のバランスを良くする施術により、膝の痛みを改善したのです。

初回来院時には、杖を突きびっこをひいて来院された方でも多くの方がその症状から解放されていますし、変形した膝はそのままで痛みだけが改善していることを考えると、変形そのものが痛みを起こすものではないと考えざるを得ません。

 

なぜ膝の痛みが引き起こされるのか?

当院が考える膝の痛みの大きな要因は「膝関節のねじれ」です。

膝の痛みの原因

日常生活習慣の負担の積み重ねにより、骨盤にゆがみが生じることで股関節に異常をきたし、その結果、膝に「ねじれ」を生じさせることで炎症をきたし痛みにつながります。

 

施術は骨盤を正常にすることから

膝の痛みの原因が「骨盤」にあるのならば、まずは「骨盤」を施術にすることから始めなければいけません。施術の手順としては以下の通りです。

・骨盤の施術

・股関節の施術

・膝関節の施術

・足関節の施術

この処置により、ほとんどの膝の痛みは改善されていきます。

 

骨盤が正常・異常ってどういう状態?

骨盤というのは寛骨という骨と仙骨をいう骨が合わさって「骨盤」を形成します。

正常な骨盤の状態

正常な骨盤の状態を模型を使って説明

まず骨盤の異常を説明するためには正常な状態とはどのような状態なのかをご説明します。

正常な状態とは上の図のように仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいる状態をいいます。

しっかりはまり込むことにより関節(仙腸関節と恥骨)がバランス良く動くようになり正常に機能するようにできています。

 

異常な骨盤の状態

異常な骨盤の状態を模型を使って説明1

異常な骨盤の状態を模型を使って説明2

異常な状態とは仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいない状態、すなわち片方に過剰に荷重がかかりすぎている状態もしくは片方にしっかり荷重が乗っていない状態をいいます。

片方に荷重がかかりすぎているからといって、反対側には荷重がかかっていないという相対的なものではなく、左右両方に荷重がかかりすぎている場合もあるし、左右両方に荷重がしっかり乗っていない状態もあります。

この状態では骨盤が正常に動かずにやがて体全体の動きの不具合につながり、様々な症状の原因に繋がっていきます。

上記の歯車の黒丸部分が骨盤と仮定します。この歯車の中心部分が正常に機能しないと全体の動きの異常につながります。この歯車同様に骨盤の異常は全体の動きの異常につながり、様々な症状を引き起こすことになります。

骨盤の異常を正常にすることで、膝の痛みを改善していきます。

 

【ひまわり流】膝の痛みの改善方法

骨盤を整えます

骨盤がどのような異常を起こしているのかを検査により確認し骨盤を正常にする施術を行います。

股関節を整えます

股関節の治療股関節を正常にする施術を行います。

膝の関節を整えます

膝の関節の治療ひざの関節の動きを正常にする施術を行います。

足関節を整えます

足関節の治療足関節を正常に機能するように施術します。

ひざ関節の動きを改善する体操を行います

膝の痛みの改善体操ひざに体重をかけながら関節の動きを正常にしていきます。

 

よくあるご質問

病院で膝が変形していると言われたのですが治りますか?
この質問はよくいただくのですが、当院の回答は「変形を治すことはできませんが、痛みを取ることは可能です」です。当院では膝の変形というのは「老化による自然現象であり、痛みそのものの原因ではない」と考えております。現に病院で変形と診断されて痛み止めの注射や薬で痛みをごまかしていた方でも当院の施術で痛みを改善された方は大勢おられます。
変形している膝をまっすぐしてほしいのですが
上記の質問でもありますように、老化による変形を元通りにお治しすることはできません。痛みを何とかしてほしいというご要望にはお答えできますが、変形した膝をまっすぐしてほしいというご要望にはお答えできません。
屈伸をすると膝がゴリゴリとなって痛いのですが
それは膝の関節内部の「潤滑」に問題があります。骨盤を正常にして膝の関節の動きを正常にすれば膝のゴリゴリ感はなくなっていきます。一度ご相談ください。
膝が痛いのであまり歩かないようにしているのですが
当院では膝の痛みでお悩みの方でもなるべく歩くようにアドバイスしています。それは歩くことで(関節に荷重がかかることで)関節の潤滑性が正常になり、痛みが改善していくからです。当院に来院される方でも、痛みが増さないように用心して歩かないようにしている方もおられるのですが、歩行を指導しながら施術を行った結果、多くの方が膝の痛みから解放されています。
膝が痛いのですが、なにか日常で気を付けることはありますか?
まず、階段を降りるときはやさしく降りるようににしてください。勢いよく階段を降りるとその衝撃で膝を壊してしまいます。また椅子などから立ち上がるとどこかに手を置いて立ち上がるのではなく、膝に手を置き膝に体重をかけながら立ち上がってください。これを意識するだけでも膝の痛みが改善してく場合もありますのでぜひお試しください。

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。