なかなか治らない長年の腰痛でお悩みの方へ

慢性的な腰痛に写真長年の腰痛が治らない…

腰痛がつらくて仕事に支障がある…

坐骨神経痛がつらい…

3件以上病院や治療院へいったけれど、症状がよくならなかった方へ

 

こんなお悩みありませんか?

座り続けていると腰が痛くなる
腰が痛くて中腰姿勢ができない
最近お尻まで痛くなってきた
いろんな治療へ行ったが症状が変わらない
歩いていると足までしびれが出てくる
定期的にぎっくり腰に襲われる
レントゲン、MRIを撮って手術しかないと言われた

なぜこんなに治療院は増えているのに腰痛で悩む方が減らないのかご存知ですか?

 

腰痛で悩む人が減らない理由とは?

座っているときに痛い慢性腰痛の写真治療院が増えているのに腰痛で悩む人が増えている理由とは?

それは・・・

多くの治療院が腰痛や坐骨神経痛の本当の『原因』に対して治療していないから!

腰の痛みやヘルニアの症状、坐骨神経痛のほとんどは当院の臨床経験上、骨盤が正常に動いていないのが原因です。

骨盤の写真

骨盤に異常を起こしてしまう原因は様々ですが、日常生活動作や尻もちなどが骨盤に異常を起こす原因にあげられます。

当院の骨盤施術により骨盤を正常に動くようにするだけであれだけつらかった腰痛や坐骨神経痛の症状は大幅に改善されます。

レントゲン検査やMRI検査で「腰椎椎間板ヘルニア」と診断された方や坐骨神経痛と診断された方は当院にも多く来院されますが、ほとんどの方が当院の骨盤矯正によって腰痛や坐骨神経痛などのつらい症状の改善を経験されています。

歩くのもやっとだった方が骨盤の動きを良くしただけであっけなく痛みが治ってしまったケースを数多く見てきましたし、今まで数万人の腰痛患者さんの治療に携わりましたが、そのほとんどの方が骨盤の動きを正常にすることで腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛から解放されています。

 

慢性腰痛の施術例

腰から太ももにかけて焼けるような強い痛みが改善した症例

腰が痛くて足まで痛みがある坐骨神経痛の症例

続ければ腰痛に効果絶大!骨盤バランス体操

 

骨盤に異常を起こす原因について

骨盤に異常を起こしてしまう原因は大きく分けて4つです。

1つ目は、日常生活の動作により、徐々に骨盤の異常を引き起こしてしまう場合。

2つ目は、尻もちなどにより骨盤に強い外力が加わった場合。

3つ目は、前に転倒し、ひざを突いてその外力を骨盤で受けた場合。

4つ目は、出産などで骨盤に異常を起こした場合。

上記にいづれかにより、骨盤に異常を起こしてしまうと長年の腰痛に苦しんだり坐骨神経痛に悩まされたりします。

2~4つ目が原因の場合、腰痛が重症化する場合も多いので注意が必要です。

腰痛や坐骨神経痛のつらい症状を改善する方法は一つ「骨盤を正常に」することです。

 

骨盤が正常・異常ってどんな状態?

骨盤というのは寛骨という骨と仙骨をいう骨が合わさって「骨盤」を形成します。

正常な骨盤の状態

正常な骨盤の状態を模型を使って説明

まず骨盤の異常を説明するためには正常な状態とはどのような状態なのかをご説明します。

正常な状態とは上の図のように仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいる状態をいいます。

しっかりはまり込むことにより関節(仙腸関節と恥骨)がバランス良く動くようになり正常に機能するようにできています。

 

異常な骨盤の状態

異常な骨盤の状態を模型を使って説明1

異常な骨盤の状態を模型を使って説明2

異常な状態とは仙骨が寛骨にしっかりはまり込んでいない状態、すなわち片方に過剰に荷重がかかりすぎている状態もしくは片方にしっかり荷重が乗っていない状態をいいます。

片方に荷重がかかりすぎているからといって、反対側には荷重がかかっていないという相対的なものではなく、左右両方に荷重がかかりすぎている場合もあるし、左右両方に荷重がしっかり乗っていない状態もあります。

この状態では骨盤が正常に動かずにやがて体全体の動きの不具合につながり、様々な症状の原因に繋がっていきます。

上記の歯車の黒丸部分が骨盤と仮定します。この歯車の中心部分が正常に機能しないと全体の動きの異常につながります。この歯車同様に骨盤の異常は全体の動きの異常につながり、様々な症状を引き起こすことになります。

骨盤の異常により長年続く腰痛や坐骨神経痛に悩まされてしまうのです。

【ひまわり流】腰痛改善体操はこちら

 

このような症状の方が来られています

  • イスに座っているとお尻が痛くなる
  • 長時間座っているとお尻が痛くなる
  • お尻から足にかけつっぱり感がある
  • お尻から足にかけて痛みがある
  • お尻から足が痛くなり、長時間歩けない
  • 朝起きると腰が痛い
  • 歩いていてよくつまずく
  • 夜中に足がよくつってしまう
  • ブロック注射をしたが良くならない
  • 痛み止めの薬を飲んでいるが良くならない

 

【ひまわり流】慢性腰痛の改善方法について

検査により骨盤の異常を調べます。

慢性腰痛の原因を探る骨盤が現在どのような異常を起こしているのかを検査により確認し、治療方法を決定します。

骨盤のバランスを整えます。

検査で得られた情報をもとに、施術方法を決定します。

特殊な器具を使って背骨を矯正します。

慢性腰痛の原因である背骨の矯正特殊な器具により、背骨を矯正していきます。

骨盤を安定させる特殊テープを貼ります。

骨盤を安定させるテーピング法

特殊なテープを貼ることにより、骨盤を安定させます。

このような方はお断りしています。

  • 1回で何とかしてほしい方
  • とにかく長いマッサージを希望される方
  • そもそも治すつもりのない方
  • 人の話を聞かない方

上記に当てはまる方は申し訳ありませんが施術をお断りさせていただきます。

よくあるご質問

マッサージをしてほしいのですが
当院ではマッサージは一切しておりませんので、マッサージをご希望の方にはご期待に沿うことはできません。マッサージをしてくれるところをおススメします。
何回くらい通えば良くなりますか?
個人差があるため、何回で治るとは断言できませんが、多くの場合は3~5回の施術でで症状が大きく緩和する場合が多いです。まれにそれ以上の回数が必要になる場合もありますので、一度診させていただきたいと思います。
どのような施術をされるのですか?
当院では「骨盤を正常にする施術」を行い、長年の腰痛を改善していきます。施術はとてもやさしい力で行いますので、今まで強いマッサージをお受けになられている方には当院の施術は物足りなさを感じるかもしれません。ですが、治療効果はとても高い施術法になりますので自信を持って当院の施術をおススメします。

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
    • 0776-43-9536にお電話をお願いいたします。
    • 平日の9:00~14:00の時間帯にお願いいたします。
    • 上記以外の時間帯は混雑状況により電話に出られない場合があります。
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    必要事項をご記入の上、送信してください。
  3. LINE
    下のQRコードを読み取っていただき、友達追加でLINEでのご予約が可能になります。

診療時間

【診療時間】

平日 午前 9時00分~12時00分

午後 13時00分~19時00分

土曜 午前 9時00分~13時00分

休診日:木曜・日祝

9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

治療院ひまわり

所在地 〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目13-9 パール・コーポ1階
定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)

お気軽にお問い合わせください。0776-43-9536受付時間 9:00 - 19:00 [ 日祝日除く、土は13:00まで ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。