【出産後の腰痛】腰が痛くて歩くのもままならない-福井県坂井市のひまわり整骨院

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

出産後すぐに腰が痛くなり日常生活でかなり支障をきたすほどの痛みに悩まされていた方の症例です。

 

【患者さま】

30代 女性 

令和2年1月中旬に出産

初回来院日は2月5日

 

【来院動機】

出産後、ベッドで寝ていると腰に痛みを感じる。

その後徐々に痛みが強くなり、すべての動作で痛みを感じるようになる。

特に赤ちゃんを床から抱き上げる動作や沐浴の姿勢で痛みを強く感じる

寝返りや朝起床時、座位から立ち上がる時にも痛みを感じる。

イスに腰かけていると左のお尻にジワーっと違和感があり、座っていられなくなる。

出産直後から左足にしびれを感じるようになり、親指を上にあげるように力を入れると足の甲の部分が痛くなる。

歩行中も痛みを感じるためゆっくりしか歩けない。

この痛みが続くと思うと不安で仕方がない。

 

【痛みの場所】

【既往歴】

今回が2人目の出産。

初めての出産(2年前)の1か月後にぎっくり腰になり、病院MRIを撮り「ヘルニア」と診断を受ける。

注射や痛み止めの薬とリハビリで様子を見ていたが症状は悪化し、3か月後に入院。

手術を勧められる。

なるべく手術はしなくないという本人の希望で薬とリハビリを入院しながら継続。

退院後は定期的なブロック注射に通いながらなんとか日常生活に戻る。

今回、妊娠中は不思議と痛みを感じることはなかったが、出産直後から同様の強い痛みに悩まされるようになる。

 

【骨盤の状態】

・左の骨盤のゆるみ

・右の骨盤のゆるみ(強い)

 

【施術内容】

左右の骨盤の整復処置

腰の筋肉を緩める

腰にテーピング

 

【経過】

施術後、腰の痛みは変わらないが足のしびれが少し軽減したのを実感する。

 

2回目の来院時、施術前のお話で足のしびれがかなり良くなったと報告を受ける。

腰は前屈時に痛みを感じるが以前ほど強くは感じなくなった。

左お尻の痛みは変わらず座っているとジワーっと違和感が出てくる。

2回目の施術は前回同様、骨盤を整えることを中心に行う。

施術後、歩行時の腰の痛みが消失。

 

3回目の来院時、施術前のお話で前回の施術後から足の痛み・しびれはなくなったと報告を受ける。

座っているときのお尻の違和感も前回の治療から感じない。

腰の痛みは授乳中の姿勢や夜の寝返り動作で痛い。

日曜にお宮参りがあり、腰が痛くならないか不安。

 

4回目、痛みの範囲はかなり狭くなり、腰の左側に直径3㎝ほどが痛い。

痛みは体を前屈すると痛いがそれ以外の動作では痛みがなくなったと報告を受ける。

お宮参りは痛みがなくて大丈夫だったと報告を受けました。

施術後すべての動作で痛みの消失を確認し、さらしの重要性や日常生活で気を付ける点等をアドバイスして施術を終了としました。

産前・産後のママさんへ~さらしの正しい巻き方-福井県坂井市のひまわり整骨院

 

【考察】

今回の患者さんの症状は2年前の出産時に骨盤を壊して、妊娠時には一時的に症状が治まっていたものの、今回の出産に症状が再発したと考えられます。

ご本人は腰の痛みが治らなかったらどうしようととても不安そうでしたが、骨盤の状態を確認した感じではそこまで複雑な骨盤の状態ではなかったので早期改善に至りました。

 

治療院ひまわりの産後の症状の改善例

出産後から腰が痛くて歩けない

出産後、歩くと痛い・寝返りができない症状の改善例

産後から腰が痛くて炊事場に立っているのがつらい方の改善例

産後の腰痛、左股関節痛の改善例

出産後から膝が痛い・正座ができない方の改善例

産前・産後のママさんへ~さらしの正しい巻き方

 

【産後で多い症状(治療院ひまわりの統計)】

当院に来院される産後の症状で多いのは

1位:腰痛

2位:お尻や足にまで広がった坐骨神経痛

3位:尾骨の痛み

4位:肩こり頭痛

5位:恥骨の痛み

当院に来院される方は腰痛、坐骨神経痛が圧倒的に多いです。

産後から出てきた恥骨の痛みや尾骨の痛みは治りが悪く、症状改善に施術回数を要することも多いです。

 

【よく受けるご質問】 

産後の骨盤矯正はいつごろから受けられますか?
基本的には出産直後からでも構いません。今まで来院された患者様の中には病院で出産後に退院した足で当院に来院されて骨盤矯正を受けられた方もおられます。
出産前はいつまで骨盤矯正は可能ですか?
当院の骨盤矯正はとてもお体にやさしい矯正ですので、出産直前でも受けることができます。過去、当院に来院された患者様の中には出産予定当日に来院されて、予定通りその日のお子様がお生まれになった方もおられます。当日の骨盤矯正が効果したのか出産は分娩室に入って1時間もしないうちにお生まれになった大安産だったそうです。
産後の骨盤矯正はしばらく通った方がいいですか?
当院ではご本人に産後のお体の症状がない場合は、無理に骨盤矯正をする必要はないと考えています。もし出産後に何かしらの症状が出てきた場合には、骨盤に異常を生じている可能性がありますので施術が必要になります。その場合は、通院が必要になります。通院に関しましては骨盤が安定するまではなるべく詰めて来ていただくように提案しております。それは通院頻度が空いてしまうと施術効果が薄れてしまうためです。もちろん育児や家庭の事情もあると思いますので通院頻度に関しましてはあくまで提案ですのでご検討いただければ幸いです。
出産後から恥骨付近が痛いのですが…
当院の過去の臨床上、産後に出てくる症状の中でなかなか治りにくいのが「恥骨痛」です。本来ならば恥骨は強靭な靱帯で止められているため、恥骨に痛みがでることはあまりないのですが、恥骨の痛みを生じた場合は、「本格的な骨盤の異常」が発生している可能性があるため、必ず治療が必要になります。恥骨周辺の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください。
出産後、お尻の痛みが出てきたのですが…
腰からお尻にかけての痛みは、産後に当院に来院される方の中で多い症状です。当院の臨床実績上比較的治りやすい症状ですので、お悩みの方は一度ご相談ください。
産後、骨盤を矯正しないと太ると聞いたのですが?
この質問はよくいただくのですが、当院ではダイエット目的の骨盤矯正は行っておりません。あくまで産前・産後のお体の症状に対して「骨盤をお治しして」症状を改善していく治療院です。ですので産後にダイエット目的の方は当院では目的に沿うことはできませんので予めご了承のほどお願いいたします。捕捉しますと、出産に向けてお腹にいる赤ちゃんや出産の体力をつけるために食べ過ぎた状態や運動不足により太ってしまった状態を「骨盤矯正」で一気に痩せるはずはありません。「骨盤矯正ダイエット」とデカデカと宣伝しているお店もありますが、「骨盤矯正をすれば楽して痩せれる!」というのは大間違いです。はたしてそのような文言をキャッチフレーズにしているお店は本当に「骨盤の状態の良し悪し」を判断できるのかは非常に疑問です。産後のデリケートな骨盤に対してボキボキしたり、引っ張ったり、グイグイ押すような施術を受けてその後症状がひどくなり当院に駆け込まれた方は1人や2人ではありません。産前・産後のデリケートな骨盤だからこそより愛護的に触らなければいけません。

 

福井県坂井市のひまわり整骨院-LINE予約

 

福井県坂井市のひまわり整骨院-お問合せ

 

施術の流れ

ご予約・お問合せ方法

※予約制となっております。

  1. お電話
  2. お問合せ・ご予約フォーム
    予約フォームでお問合せ・ご予約が可能です。
  3. LINEで予約&お問合せ

LINEで予約-坂井市春江町のひまわり整骨院

診療時間

【診療時間】

平日   午前   9時00分~12時00分

         午後 13時00分~19時00分

※ 木・土 13時00分まで

休診日:日祝

 
9:00-12:00
13:00-19:00

店舗情報

店舗名

ひまわり整骨院

坂井市春江町のひまわり整骨院

所在地 〒919-0402
福井県坂井市春江町大牧2-12-55

定休日 日・祝
駐車場 3台
院長 五十嵐 孝典(Takanori Igarashi)