出産後【腰が痛くて歩けない】【寝返りができない】症状の改善例-福井県福井市の治療院ひまわり

こんにちは(^^)

ひまわりの五十嵐です。

 

出産後、体の不調を訴える方は少なくありません。

今回は出産後すぐに腰からお尻の痛みで歩けなくなった症例です。

 

【患者さま】

30代 女性

 

【来院動機】

来院日の10日前に出産。

出産直後から左の腰の痛み、左臀部の痛みが強く、痛くて歩行ができない状態になる。

整形外科に行き、レントゲンを撮り左の股関節に水が溜まっていると言われる。痛み止めを処方してもらい飲むと薬が効いている間は痛みが少しだけ和らぐが薬の効果が切れてくると再び痛くなる。

ネットで当院を調べてくださり、来院されました。

 

【来院時の症状】

痛みが強くて、ゆっくりしか歩けない。

座った状態からゆっくりしか立ち上がれない。

ベッド上で痛くて寝返りができない。

 

【検査での異常】

  • 左の骨盤の緩み
  • 右の骨盤の緩み

 

【行った施術】

  • 左の骨盤の整復
  • 右の骨盤の整復
  • テーピング
  • さらし指導

産前・産後のママさんへ~さらしの正しい巻き方-福井県福井市の治療院ひまわり

 

【経過】

初回施術後、歩行時の痛みが軽減するがやはり痛い。さらしを指導して終了。

1週間後の2回目、前回の痛みの半分になったと報告を受ける。前回と同様の処置後、ほぼ痛みが消失。

痛みが無くなっても半年はさらしを巻くようにアドバイスして、計2回で施術を終了しました。

 

【考察】

今回の症例は、出産で骨盤が緩んだ状態が少し残ってしまったことによる症状だと思われます。ご本人の訴える症状に反して、そこまで骨盤の緩みは強くなかったので、早期に改善されることが予想できました。

 

【最後に】

やはり産後は「さらし」を巻いた方がいいと思います。軽度の症状であれば、さらしをしっかり巻くだけで改善していきます。

簡易型のコルセットの方が楽だし、お子様のお世話で忙しいのにさらしなんて巻いていられないというご意見を多くいただくのですが、ご自身のお体の為にはやはり「さらし」です。

 

産後、なかなか良くならない症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。